在宅を支える医師の募集!

2019年10月31日

■在宅訪問診療医師(常勤・非常勤)の募集!

「おうちがいい」を支える担い手、そこに在宅医師のやりがいを感じます。

私は名古屋掖済会病院で緩和ケアを立ち上げ、約20年がん診療+緩和ケアを行ってきました。もちろん病気を抑え最後まで苦痛なく過ごせることは大事ですが、病院から在宅訪問に行ってみると、皆さんすごくいい顔をされていました。症状緩和だけでなく、生きている場所が大事なんだとつくづく感じました。私が掖済会病院に来る前に中津川や南木曽で過疎村の地域医療を経験しました。医療は乏しくても、おうちには症状を癒す何かがあります。マイナスの局面をもと(ゼロ)に戻すことは意義あることですが、プラスの要素は地元にあふれています。医者は治すことが大事ですが、そのことに疑問を感じたり、治せないひとでも満足できる工夫ができないかと思ってみえる方は、是非在宅医療を経験してみて下さい。

当クリニックは瑞穂区・熱田区・南区・など名古屋市南西部を中心に訪問診療を専門に行っているクリニックです。がんや重症度の高い疾患の方でもできるだけ自宅や住み慣れた環境で安心に過ごせるように対応しています。地域の在宅医療を支えて下さる担い手がともに働いてくださることを願っています。

業務内容:在宅訪問診療
経験:臨床研修を修了された医師から専門医資格をお持ちのベテラン医師まで
給与:応相談(年齢や資格、経験に応じ相談)
社会保険完備 当院規定による昇給制度(予定)
勤務状況:応相談 労働基準に則し対応
基本的には平日の場合8:30~17:30x数日+月数回の休日の日当直
休日休暇:週休2日(シフト対応)、盆・年末年始、年休あり(有給)

※連絡先:みずほ在宅支援クリニック 院長 家田秀明
メール:mizuho.zaitaku@kjd.biglobe.ne.jp
電話:052-680-7873

  • 「セラピー犬シャネル」動画