7月28日(日)ACP市民公開講座 決定

2019年04月20日

■アドバンス・ケア・プランニング(ACP=人生会議)市民公開講座

~人生の最期をあなたはどう過ごしますか~

2018年3月に厚生労働省は今後の高齢多死社会や在宅での看取りを踏まえ「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」を改訂しました。在宅や介護施設においても医療者や介護従事者も加えた多職種チームが終末期のあり方を支援する体制が明確化されました。患者本人が自らの意思を伝えられなくなった場合でも多職種支援チームがよりよい提案ができるように、ACPが進められています。しかしながら透析の中止による死亡の報道があり、意思決定のあり方が問題となっています。人生の終末期に当たり、治療の中止など意思決定をどのように進めていけばよいか、名古屋市民が住み慣れた場所でよりよく過ごすために、医療者と市民がACPについて議論を深めていく必要があります。

開催場所:名古屋市立大学本部4階ホール
開催日時:7月28日(日)午後:13時30分開催

  • 「セラピー犬シャネル」動画

  • 今秋のメディカル・カフェ!